ingloo_21

もっと手軽に構えずに外国人とチャットできたらいいのにと感じたことはありませんか?
そんなときは英語学習アプリの出番です。

しかし、この英語学習アプリ、単語あるいはリスニングがメインだったりとアプリそれぞれにある程度目的が決まっています。
私の目的は『外国人と不自由ないコミュニケーションがチャットでできること』でした。

 

この実現できそうなアプリを探していて出会ったらのがイングルー英会話でした。
イングルー英会話はチャット添削専門の英語学習アプリです。
チャットの相手をしてくれるのは合格率5%の試験をパスした選りすぐられた英語講師です。

 

最近はパソコンを持たず、スマホ一つで調べ物からコミュニケーションまで全てこなす人も増えてきています。
特にLINEといったチャット形式のアプリは多くのスマホユーザーにとってもはや必須です。

 

そんなチャットでのやりとりが『英語』でできたら素敵だと思いませんか?
人によっては仕事上、英語チャットが不可欠な場合もあります。

 

私がイングルー英会話で体験したことを一緒に共有することで少しでもあなたの英会話学習のヒントになれば嬉しいです。

 

こちらの記事もあわせて読まれています。

イングルー英会話は初月無料、はじめる前にこれだけは知っておこう!

 

私がイングルー英会話を始めようとしたキッカケ

私は英語の憧れが人以上に強い持ち主だと思います。
スタバで流ちょうな英語を話している日本人マダム!?や日本人ビジネスマンに出くわすと『うわっ、カッコイイ!』と思わず心の中で叫んでしまいます。

 

このまま憧れだけで終わらせたくはないと感じていました。
ただ、今の生活では英語学習は余裕ができた時くらいの位置づけでした。

 

この考えでは到底いつまでたっても上達しませんよね。
英語を学ぶこと自体は嫌いじゃないけど、いきなりガッツリ取り組もうとすると3日坊主の私の性格だとすぐに挫折してしまうのは目に見えています。

 

『できれば日々の生活を大きく変えることなく少しずつ英語を学びたい』
これが私の考える英語学習スタイルでした。

 

そんな思いを抱きつつ、スマホで日々ネットサーフィンを眺めていたときに『イングルー英会話』の広告が目に留まりました。
普段はLINEのようなチャット形式で友人、家族と連絡を取り合っていますが、同じように英語でやりとりできたらなんだか素敵!と思ったのです。

イングルー英会話のここがGood!

1.チャットなのでなにより気構える必要がない

イングルー英会話をやってみようと思った大きな理由の一つが英語を学ぶさいの『ハードルの低さ』です。
私は気構えて学ぶ従来の英語学習スタイルが正直苦手です。
もちろん、分厚いテキストをやりこなした時の達成感や成長は捨てがたいですが、英語学習にはまずなにより5分だけでもとっかかりをつくってあげることが大切です。
チャット学習の良いところはSkypeなどと異なり、緊張した面持ちで講師と画面で向き合うことはないところです。
やりとりする文章だけに集中でき、自分を全てさらけ出す必要がないところは精神的にも楽でした。

2.いつでもどこでも思い立った時に学びはじめられる

英語学習で成果が出ている人に共通すること、それは継続学習です。
毎日英語に触れることを続けることで英語は身につきます。
普段友人とやりとりしているようにチャット画面に、英語で『Hello!』とスマホに打ち込む学習スタイルは私には斬新的に感じました。
たったこれだけで、英語学習のスタートがきれることを体験すると、LINEやFacebookのように日々の生活スタイルに負担なく組み入れそうですね。

3.ただのチャットだけで終わらない添削機能

実際にイングルー英会話を体験してみて、あ、これいいかも!と感じたのが『添削』機能です。
普段、普通に日本で生活している日本人が急に英語で文章を書くといってもまぁ、大変ですよね。
苦心してできた短文の英文を見返してみますが、どうみてもネイティブが書く文章にはほど遠いです。

 

チャット学習の良いところはタイムリーな添削機能です。
チャットは今自分が感じている気持ち、肌感覚をタイムリーに伝えることに優れています。
自分が伝えようとしているニュアンスをくみ取り、講師はタイムリーに添削して返信してくれます。

 

これ一度体験するとやみつきになりますよ。
その場で言いたい表現を適宜修正してもらえるので納得感、充実感も得られやすく脳にしっかり定着する感覚を味わうことができます。

イングルー英会話のここを改善すれば・・

イングルー英会話は私たちが慣れ親しんでいるLINEのようなチャットに英語学習を組み込むという、斬新なアイデアです。
しかし、その手軽さと引き替えにちょっとやりづらいなと感じたところもありました。

1.スマホでのタイピングが打ちづらい

これは予想していたことでもあるのですが、やはり日本語だけでやりとりしている日本人にとって英単語を打ち込むのは大変です。
実際に私が打ち込んでいても体感で、日本語の3倍以上は時間がかかっていると感じました。
単語のスペルが思いつかない場合は予め登録しておいた自前の単語変換アプリのサポート機能を活用することもありますが、サクサクと打てる状態ではありませんでした。

 

完璧な英作文で返信しようとしても到底無理があります。
しかし、完璧に書けないからこそ、イングルー英会話の添削で英作文能力を飛躍的に成長する機会があるとも言えます。

2.イングルー英会話で英会話の部分は期待できない!?

イングルー英会話の学習スタイルはチャット形式による添削学習です。
したがって、講師と音声を使って英会話をするわけではありません。
『チャットで返事ができるようになれば、それを声に出すだけで会話ができるようになりますので、日常会話は問題なくこなせるようになります。』と、質問欄回答にあります。

 

しかし、英会話は発声だけでも一つの大きな学習トピックであり、チャット英文添削だけで日常会話が支障なくできるようになるのは難しいのではと感じました。
学習意欲の高い人で添削された文章を発声する訓練までできる方なら可能かもしれません。
イングルー英会話ではそこまで欲張らず、日常のやりとりをチャットによる短文英語で表現できることにフォーカスした方が成果を感じやすいと個人的には思います。

スマホ普及により、英文返信スキルが必須な時代になる

スマホ一人一台の時代になり、国境の垣根を越えたグローバルな経済活動が今後もまずます進んでいきます。
現在、そして今後もグローバル活動を支えるのは英語です。

 

ビジネスでもLINEやチャットワーク等を利用して仕事を進めている企業も増えています。
スマホで海外の人と簡潔な英文で意思疎通を図るスキルは今後必須になると思います。

 

イングルー英会話を活用することで、周りの人より一足早く必須スキルを身につけることができると思います。
英語の重要性には気づいているけど、どっしり腰を据えてやれるだけの時間もお金もない。
そのような方には初めてでも緊張せずに、慣れ親しんだチャット画面に打ち込む英語学習はとっつきやすいと思います。

 

実際にイングルー英会話を使ってみた体験談もあわせて読まれていますよ。

イングルー英会話レビュー:1日目 英語学習機能を色々試してみたよ!