ingloo_16

イングルー英会話をインターネット広告ではじめて知り、申し込むかどうか悩むこと20分・・

やっぱり、かっこよくスマホで英文チャットしている自分になりたい!

そんなちょっぴりミーハーな思いを抱きつつ、イングルー英会話に申し込んでみました。

 

イングルー英会話はアプリをダウンロードするだけで使い始められる

申し込んだあと学習環境を整えるまではあっという間でものの数分でした。

あなたがすることはイングルー英会話のアプリをiPhoneでしたらApp Storeから、AndroidならGoogle Playストアからダウンロードするだけです。

 

パソコンのダウンロードと違って、スマホだとまず問題なくダウンロードできるのでパソコンが苦手な方、もしくはパソコンなんて持ってないよ!という方でも安心して使えそうですね。

 

イングルー英会話使用後の感想:1日目

イングルー英会話のトップ画面は以下のように大きく5つの項目からなっています。

ingloo_12

  • チャットする
  • チャット履歴
  • 添削履歴
  • お気に入り
  • eテキストブック

 

ingloo_13

メインとなる『チャットする』をクリックすると以下の項目が並んでいます。

  • フリートーク
  • テーマ

Cartoons

Rain

Success and Faiure

  • TOEIC単語

Task

Talkative

Tranquil

  • 言葉遊び

Hangman (ハングマン)

注記:フリートーク以外の学習項目の内容は定期的に変更になります。

 

ここからは人によってお好みの項目を選んで学習することになります。

 

今日は初日とあって、いきなりフリートークだと緊張して固まるのが怖かったので、あらかじめ対象が決まっているTOEIC単語の『Slide』を選んでみました。※注記

これならなんとか私にもできそうかなって・・

※注記:上のスクリーンキャプチャは後日撮ったものです。

すでに学習内容が見直されていたため、『Slide』が表示されていません。

 

 

『Slide』のタブをクリックすると、するとすぐにチャット画面に切り替わりました。

説明文が表示された後、すぐに先生の顔が映ったアイコンが表示され『Hello! I’m ○○』とメッセージが入りました。

 

 

ingloo_02a

 

早いっ!!

 

そう、システムも講師からのメッセージもともに早いんです。

まさにサクサクという表現がピッタリかもしれません。

タブをクリックするとほんの数秒で先生からメッセージが入ります。

 

もちろん、機械メッセージではなく、英語講師自らタイピングしたメッセージです。

さっきまで日本にどっぷり浸かっていたのに、瞬く間に世界のどこかでつながることができると思うとちょっと感慨深いものがありますね。

 

イングルー英会話を使ってみた最初の感想は・・

さて、メインとなるチャット学習の感想ですが、一言で言い表すと・・

 

すみません、完全にナメていました。ハイ。。

 

白状すると、所詮チャットだし、先生ともライブで面と向かって話すわけでもないし・・

まぁ、ちょっとさわりだけ使ってみてこんなもんかぁと分かったらアプリも立ち上げなくなるんだろうなぁと思っていました。

 

しかし、アプリを使いはじめたとたん、『あっ!』と一瞬私の顔が凍り付き、その間違った認識はあっという間に過去に葬り去られました。

 

自分が書いた英文がその場でネイティブ表現に生まれ変わる喜び

すごい、本当にしっかり添削してくれんだ!

 

チャット学習を開始すると、英語講師からタイムリーで適切なアドバイスが次々と入っきます。

アドバイスは単にスペルの間違いだけではありません。

日本に生まれ、どっぷり日本人的思考に染まって書いた英語表現をネイティブの言い回し方に直してくれるのです。

 

これ、一度体験するととっても嬉しいものですよ。

これらの修正箇所はすべて『チャット履歴』に保存され後で読み返すことができます。

これこそが学習効果の高い英語の学び方ではないかと感じました。

 

イングルー英会話の英語講師は格安オンライン英会話の講師と違う!?

イングルー英会話デビュー戦の講師を務めていただいたのはNY在住のアメリカ人男性でした。

30代前後でしょうか、顔を見る限りなかなかのイケメン講師でした。

 

本業も英語講師と話していましたが、丁寧に私の英文にアドバイスをくれるところを見ると納得しました。

イングルー英会話の広告では『合格率5%未満のテストに合格した一流講師』と謳っています。

まだ初日ですが、最初の講師をみる限り、質の高い講師が揃っていそうな印象を受けました。

 

最近はオンライン英会話も人気ですが、講師の多くは人件費の安いフィリピン出身の講師が多いです。

イングルー英会話ではアメリカやオーストラリアといった欧米系の講師を揃えているため、ネイティブ表現の言い回しには期待がもてそうですね。

講師の感想については今後多くの講師と接することでまたレビューにてお伝えしたいと思います。

 

イングルー英会話にはスマホ特有の悩みもある

イングルー英会話で学習を始めるとまず誰もが最初に悩むことがあります。

それは、スマホのタイピングです。

日本語入力はスイスイできる私ですが、英単語の入力となるととたんにモッサリと遅くなります。

少なくとも3倍以上は入力に時間がかかっていると思います。

 

もどかしさも感じますが、これは誰もが通る道です。

 

しかし、焦る必要はありません。

講師は外国人の生徒になれているので辛抱強く待ってくれます。

私も最初の数文は3分近く待たせてしまいましたが、ゆっくりでいいよと言ってくれたので安心して書き続けることができました。

 

まとめ

どうしてもわからなければ単語を並べるだけでも講師はあなたの言いたい表現を教えてくれます。

 

また、イングルー英会話アプリ専用の英単語辞書をダウンロードし、変換サポート機能を活用することもできます。

うまく活用すればスペルミスはある程度防げそうですね。

このあたりはチャット学習ならではの痒い所に手が届く学習機能ですね。

感情表現なんかはチャット学習は向いていると感じました。

 

初日は20分くらいチャットをして終わりました。

慣れない英語で疲れましたが、チャット履歴で自分が伝えたかった正しい表現を振り返るのは楽しいと感じました。

ではまた次回のレビューでお会いしましょう!